内視鏡外科について

タイトル:内視鏡外科とは
内視鏡外科とは
内視鏡外科とは、大きな切開をすることなく、内視鏡で体内を観察しながら行う手術を行う科のことです。

大きな切開をすることなく、内視鏡で体内を観察しながら行う手術を行う科です。

【対象部位・対象疾患】

  • 胆石症…腹腔鏡下胆嚢摘出術
  • 自然気胸…胸腔鏡下手術
  • 胃がん…内膜にがんの病巣が限局している場合は内視鏡的粘膜切除術(EMR)、
        粘膜下のがん病巣には内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • 乳がん
  • 甲状腺がん
  • 肝臓がん
【内視鏡外科に関するコンテンツ】
▼内視鏡外科のメリット
▼内視鏡外科の問題点とは?
医療資格を取る
医療施設・病院で働く