胸部外科について

タイトル:胸部外科とは
胸部外科とは
胸部外科とは、心臓、大血管、肺、食道、縦隔などの疾患を対象とする外科のことです。

心臓、大血管、肺、食道、縦隔などの疾患を対象とする外科のことです。
昔は開胸術といって、肋骨に沿って、筋肉を切り、胸を開くという外科的手術の対象となる疾患を扱う分野でした。この方法で行う手術は、食道、心臓、肺の疾患があります。

現在も胸部外科というところもありますが、医学の進歩により専門性が高くなった事で、食道であれば消化器外科・食道科、心臓であれば心臓血管外科、肺であれば呼吸器外科と分けて呼ばれるようになったようです。

胸部外科 食道の疾患 消化器外科あるいは、食道科
心臓の疾患 心臓血管外科
肺の疾患 呼吸器外科
【胸部外科に関するコンテンツ】
医療資格を取る
医療施設・病院で働く